Comte de Lauze コント・ド・ローズ  -Châteauneuf-du-Pape-


Châteauneuf-du-Pape

ドメーヌ・コントゥ・ドゥ・ローズは1976年より現在のオーナーにより管理されています。シャトーヌフ・デュ・パプの10ヘクタールとコート・デュ・ローヌの12ヘクタールからなり、生産は小規模で職人的な品質を重視した丁寧なもので、どのワインも同じだけ入念に手をかけていることを保証します。

高い品質と古い歴史ゆえに南ローヌ地方のトップワインとして世界中に知られているシャトーヌフ・デュ・パプ。土壌は粘土石灰質で、地表を覆う角のとれた石は、熱を蓄えブドウの成熟を促す仲介役となっています。またこの地方で特有のローヌ河谷を吹き抜けるミストラルにより湿気が取り除かれ、健康な葡萄樹から良質の葡萄が得られます。


9月に手摘みによる収穫を始め、厳しく選果しますが、成熟度に合わせて多くの分析をしながら行われます。
1ヘクタール当りの許可されている収穫量は35hlとコントロールされています。
桶に集められたぶどうは 果実を潰さないように運ばれます。




   
     - 手摘みによる丁寧な収穫
     - 収穫量: 35 hlとコントロールされている
     - 職人的な少生産規模ですべてのワインに丁寧なケア
     - オールド・ヴィンテージの提供(在庫の許す限り)

     - シャトーヌフ・デュ・パプの紋章付ボトル




シャトーヌフ・デュ・パプ  赤 : 葡萄品種 80% グルナッシュ 、20% シラー
タンニンはとても繊細で、なめらか。フルーティーでバランスのとれた力強い余韻・・・

シャトーヌフ・デュ・パプ 白 : 葡萄品種 45% グルナッシュ、35 % ルサンヌ、10% クレレット、10% ブールブラン
爽やかさでいて豊かな口当たり。この絶妙なバランスは、香ばしいハシバミの実やヴァニラの香りとともに長い余韻として続く・・・
白ワイン本来が持つ爽やかな程よいバランスの取れた酸味を残すため、マロラクティック発酵なしでの醸造。


コート・デュ・ローヌ  赤 : 葡萄品種 70% グルナッシュ、30% シラー
まろやかで滑らかな口当たりのカジュアルなワイン






今までに数多くの賞を受賞、雑誌などでも頻繁に掲載されている。

Châteauneuf-du-Pape Red : Cépage- Grenache, Syrah 
Châteauneuf-du-Pape White : Cépage- Grenache, Roussance, Clairette, Bourboulenc
Côtes du Rhône : Cépage- Grenache, Syrah

詳細 : www.comtedelauze.com
8, Avenue des Bosquets - BP 45 
Châteauneuf-du-Pape, FRANCE