シャトーヌフ・デュ・パプ Châteauneuf-du-Pape


ローヌ地方南部のこのアペラシオンはこの地区で最も品質が高いワインと言われています。かつてはVin du Papeヴァン・デュ・パプ(法王のワイン)と呼ばれていたこのアペラシオンは、A.O.C( 原産地統制名称)の提案、また最初に認定された歴史的に重要な地区でもあるとも言えます。

葡萄品種は13種が可能ですが、ドメーヌ、作り手によって用いる品種は異なります。トップクラスに入る品質のワインは、2から4種類の葡萄品種から造られることが多いです。

赤ワインはグルナッシュが主体で、フルティーなアロマを伴うパワフルなワインを造り出します。
(エルミタージュなどローヌ北部のコート・デュ・ローヌ赤は、シラーが主体になります。)


ページに記載されていない特別のワイン、ヴィンテージワインをお探しの場合も遠慮せずご連絡ください。
ご希望のワインを提供できるようお手伝いをさせていただきます。



   Chateauneuf-du-Pape AOC Rouge シャトーヌフ・デュ・パプ赤 2010:JEB DUNNUCKのTHE RHONE REPORTでハイスコア獲得
   Limited Stock or sold out   Chateauneuf-du-Pape AOC Rouge 2001 マコン・グラン・ヴァン・コンクール:ブロンズ賞
   Chateauneuf-du-Pape AOC Rouge Cuvée..2010 シャトーヌフ・デュ・パプ赤 キュヴェ2010・・金賞チャレンジ国際ワインコンクール, 


   Côtes du Rhône AOC コート・デュ・ローヌ赤 - 金賞:ローヌ・ワインコンクール
   Côtes du Rhône AOC 白2011コート・デュ・ローヌ -  ブロンズ賞: チャレンジ国際ワインコンクール


   Chateauneuf-du-Pape AOC white シャトーヌフ・デュ・パプ白- 金賞:プロヴァンス-ブリニョール・ワインコンクール、銀賞:パリコンクール
   Chateauneuf-du-Pape AOC 白2011 シャトーヌフ・デュ・パプ - 銀賞: チャレンジ国際ワインコンクール、その他JEB DUNNUCKのTHE RHONE REPORTにてもハイスコア獲得


Comte de Lauze のシャトーヌフ・デュ・パプ(赤)はグルナッシュ&シラーから丁寧に造られる、フルボディーで滑らかなタンニンの、余韻の長いワイン。 >>