CAMP GALHAN キャン・ギャラン  -Languedoc-



 プルキエ(Pourquier) 家によって、1883年よりRibaute les Tavernesで
代々受け継がれてきた伝統と職人技。
この地域の中でも最高の土地から葡萄を栽培するドメーヌ・キャン・ギャランは、ローカルでも有名な高品質ワインメーカーで、国内の雑誌に取り上げられるだけでなく、パーカー氏のワイン・アドヴォケイトで好評価されたこともあります。


葡萄畑はガルドン川の旧段丘の大きな丸石が混ざった粘土石灰質土壌で、水はけのよい丘陵斜面に位置します。石の効果で太陽が反射し、土の表面は夏に大変暑くなりますが、セヴェンヌ川からの影響で夜は大変涼しく、昼と夜間で大きな温度変化があることから、香り豊かな完熟した葡萄を得る好条件に恵まれています。

2000年には斜面を使用した3階建ての酒倉が建てられてからは、収穫された葡萄は上階から運ばれ、ポンプを使わず醸造の段階に応じて下階へ移動し、葡萄に無理な負担をかけることなく自然の重力を利用して醸造されています。現在アランと共にオーナーであるリオネル・プルキエは、小麦生産者の 組合長である他、葡萄以外にも小麦やアスパラガスも手がける大農家で、質のよい葡萄栽培、テロワールを活かしたワイン造りへの信念がうかがえます。


最高の葡萄から作られたキュヴェ・キャン・ギャラン。
素晴らしいテイスティングに是非訪れてみてください。








IGP Duché d’Uzès, d’Oc, Cévennes, Rosé, blanc, rouge…